和歌山県のお寺「法華寺(ほっけじ)」は、ネコ駅長さんで有名な「貴志駅」に近く、周囲を野山に囲まれたのどかな場所にございます。

永代供養

お墓に関する悩み

・跡継ぎがいない(遠くで永住している、嫁いでいるなど)
・夫婦二人で入れるお墓を探している
・なるべく費用をかけたくない
・生前にお墓を選び、しっかりと決めておきたい
・お墓を建てても、今後管理できない
・事情があり、今あるお墓に入れない
・改葬を行い、管理してくれる所に任せたい

近年になって、このような問い合わせが増加してきました。
ひと昔前なら、あまり聞くこともなかったような内容です。

永代供養のご相談
近年の永代供養

近年の永代供養

最近では、CMやネット、広告などで格安で永代供養をお受けする民間企業をお見かけするようになりました。選ぶ側としても、格安な料金には目を奪われがちになります。

しかし、所によればお骨を粉砕し合祀していたり、流れ作業のような納骨供養であったりと、ご遺骨の扱い方に疑問が生じる場合があります。

価格も大切ですが、遺族としては、故人の長く歩まれた人生をしっかりと鑑み、安心できる所にお任せして大切に供養してもらえる事も重要です。

選ぶ際は、故人の思い、金額、場所、寺院や霊園管理者の信頼度など…ポイントが沢山あります。

こんな時代だからこそ、決して安価な価格設定やCM、ネットなどの情報に惑わされず、故人の思いや遺族の今後なども尊重して慎重に決めていきたいですね。

法華寺 永代供養墓の特徴

・どなたでもご納骨頂けます。生前の宗旨宗派は問いません。

・年間管理費などは一切不要です。

・責任を持って永代(永遠)にご供養させて頂きます。

・扉の中にあります納骨棚にてお骨を大切にお預かりし、故人様の七回忌に合祀させて頂きます。

・和歌山・岩出・海南方面からのアクセスが比較的良好です。

・静かで景色がよく、自然溢れる安住の地としてお選び頂けます。

・檀家への無理な勧誘は行っておりません。納骨後のお付き合いに関しては、随時ご相談ください。

お墓
納骨の流れと価格

改葬(墓じまい)

家族が絶えてしまっているお墓(無縁墓)や、遠方のお墓から移動させたい場合などに、お骨を取り出し、新たに埋葬納骨します。

墓じまいとも言いますが、埋葬されているお骨をどのように祀り供養するかということが大切な事であり、墓石を片付けることが主ではありません。

改葬の手順

現在の墓地の管理者に改葬を申し出て、必要書類を揃えます。石材店にも依頼します。

お骨をどこへ(永代供養墓や墓地など)移すのかを決めます。

墓地を清め、読経回向(魂抜き)の後、お骨を取り出します。

取り出した後、墓石だけが残る場合、更地(お墓を建てる前の状態)にしてお返しします。

取り出したお骨は自宅には持ち帰らずに新たな埋葬場所へ、必ず納骨法要(魂入れ)を行います。

墓石を処分する費用や、改葬に関する書類など、お気軽にお電話、メールでお問い合わせください。

墓じまい 墓じまい
近年の永代供養

新規墓地

当山は、新規区画墓地もございます。

お電話、メールでお気軽にお尋ねください。

永代使用料および管理料

大きさ 永代使用料 年間管理料
180×100
\150,000
\8,000
110×150 \250,000 \8,000

      ※他にも空きがございます。
      ※年間管理料は護持会費としてお納め頂いております
      ※表示金額は、税込価格です。
完売しました